未分類

研修プログラム

目的 新規事業開発のための環境設計として実務を通し、コミュニケーション(ファシリテーター)能力、自己効力感などを内省し、組織の自己の役割を再認識する事でイノベーティブな組織(多様性を生む学びのプロセス)を育みます。 &n … MORE

保護中: test

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

教育環境デザイン実績

ここでは「知識構成型ジグソー法」授業の実践を「教育環境デザイン実績」として集計しました。積算の場合は、2021年度(令和3年度)分までです。   これまでの研究授業数 5,085+ CoREFが活動を始めた20 … MORE

建設的相互作用(Constructive Interaction)とは

建設的相互作用説とは、対話を通じて理解を深める学びにおいて、人がどのように理解を深めていくかという過程に関する説の一つです。CoREFのリーダーである故三宅なほみ先生が1982年に発表したのが、この建設的相互作用説です。 … MORE

協調学習(Collaborative Learning)とは

協調学習とは、対話を通じて理解を深める個々人の学びの過程を指す言葉です。授業の手法や学習活動の名前ではなく、子ども自身に起こっている学習そのものを指すのが協調学習という言葉です。 1990年代以降の学習研究の中で、人が理 … MORE

新しい学びプロジェクト 令和3年度報告会 配布資料

配布資料 *本会の配布資料の内容を無断で転載することを禁じます。 一括ダウンロード ・プログラム及びプロジェクトの概要 パネルディスカッション関連資料 〇実践資料 ・小学校 4 年 算数「直方体と立方体」(安芸太田町立加 … MORE

科研費基盤研究「評価の刷新」プロジェクト
研究成果

総括班 本研究の概要は次のとおりである。 本研究は、評価のイメージを「個人を序列化するための総括的評価」から「学びを深め次につなげる学習環境の形成的評価」へと抜本的に刷新する機会とするため、教育に携わるすべての人々が学び … MORE

新しい学びプロジェクト 令和3年度報告会

~一人ひとりの語りで描く学びの軌跡と未来~ 新しい学びプロジェクト: 平成22年度から教育委員会、学校教員、研究者が協働して、子どもの学びを丁寧に想定しながら授業をデザインし、学びの事実を見とり、次の授業デザインの仮説を … MORE

科研費基盤研究「評価の刷新」プロジェクト
開発システム

授業研究を一層充実させるため、授業前後で授業づくりの議論や過去の3千近い授業案を閲覧・検索できる「学譜システム」、及び授業中のクラス全児童生徒のグループ議論を自動音声認識し、先生方の学習プロセスの分析を支援できる「学瞰システム」を開発しました。

科研費基盤研究「評価の刷新」プロジェクト
基本コンセプト

「評価の刷新」とは…… 「評価」を「序列化(子どものランク付け)」ではなく、「学びの見とり」へと変えること 「評価」を子どもの「学びの到達点」だけではなく、「未来の学びに向けた出発点(準備状態)」を知るためのものにするこ … MORE

「新しい学びプロジェクト」公開研究授業(2020年度)

「新しい学びプロジェクト」は、東京大学CoREFと市町教育委員会、学校等との協調学習を引き起こす授業づくりのための研究連携事業です。事業では、知識構成型ジグソー法による教材の開発、振り返りを中心としたサイクルを、多様な参 … MORE

東京大学「ジュニアドクター育成塾」2021年度受講生募集

募集要項 主催 東京大学 (担当:生産技術研究所次世代育成オフィス/高大接続研究開発センター) 共催 日立理科クラブ 募集対象 科学技術に関心が高い小学校6年生、中学校1, 2年生 募集人数 40名(※参加にあたっては下 … MORE

埼玉県との連携の様子 2019年度 活動の様子

埼玉県「未来を拓く『学び』プロジェクト」―大きな自治体内の多様な学校との連携― 令和元年度 埼玉県×CoREF「未来を拓く『学び』プロジェクト」令和元年年度 シンポジウム(2019年12月26日(木)) 令和元年12月2 … MORE

協調学習 授業デザインハンドブック 第3版

―知識構成型ジグソー法を用いた授業づくり― 全ページの一括ダウンロードはこちら:(PDF:20.5MB)   協調学習 授業デザインハンドブック 第3版 目次 はじめに 第1節 使い方ガイド 1 ダウンロード … MORE

「新しい学びプロジェクト」公開研究授業(2018年度)

「新しい学びプロジェクト」は、東京大学CoREFと市町教育委員会、学校等との協調学習を引き起こす授業づくりのための研究連携事業です。事業では、知識構成型ジグソー法による教材の開発、振り返りを中心としたサイクルを、多様な参 … MORE

埼玉県との連携の様子 2018年度 活動の様子

埼玉県「未来を拓く『学び』プロジェクト」―大きな自治体内の多様な学校との連携― 平成30年度 埼玉県×CoREF「未来を拓く『学び』プロジェクト」平成30年度 シンポジウム(2018年12月26日(水)) 平成30年12 … MORE

研究業績

【学術論文(査読有)】 飯窪真也・齊藤萌木・白水始(2022)「『深い学び』のデザインと評価を支える授業研究」『学校教育研究』, 37, pp.8-21. 白水 始・飯窪真也・齊藤萌木 (2021)「学習科学の成立,展開 … MORE

埼玉県との連携の様子 2017年度 活動の様子

埼玉県「未来を拓く『学び』プロジェクト」―大きな自治体内の多様な学校との連携― 平成29年度 第1回カンファレンス 2017年6月3日(土) 東京大学 本郷キャンパスにて実施 第2回カンファレンス 2017年11月25日 … MORE

「知識構成型ジグソー法」に関する研修のご依頼について

「知識構成型ジグソー法」の授業研究に興味を持っていただき、ありがとうございます。 CoREFでは単独校からの研修のご依頼について、基本的に継続的に実践研究に携わっていただくことを前提にしたご依頼のみお受けすることにさせて … MORE

関連書籍

協調学習とは―対話を通して理解を深めるアクティブラーニング型授業― 「知識構成型ジグソー法」を使って協調学習を引き起こす授業づくりの基本的な考え方及び授業づくりの視点を高等学校5教科の実践事例とあわせて解説しています。 … MORE

科研費基盤研究「評価の刷新」プロジェクト開始

CoREFでは、協調学習の授業づくりを進める先生方との連携を基盤として、このたび科研費基盤研究S「評価の刷新:学習科学による授業モニタリングシステムの開発と社会実装」(研究代表者白水始;2017-2021年度)をスタートさせました。

学び合いで未来を変える

埼玉県×CoREF「未来を拓く『学び』プロジェクト」平成29年度 シンポジウム   【開催趣旨] 埼玉県教育委員会が東京大学CoREFと連携して実施している「未来を拓く『学び』プロジェクト」(平成27年度~平成 … MORE

東京大学 「ジュニアドクター育成塾」受講生募集

募集要項 主催 東京大学CoREF(高大接続研究開発センター) 共催 日立理科クラブ 募集対象 科学技術に関心が高い小学校6年生、中学校1,2年生 募集人数 40名(※参加にあたっては下記の通り選抜を行います) 会場 日 … MORE

埼玉県との連携の様子 2016年度 活動の様子

埼玉県「未来を拓く『学び』プロジェクト」―大きな自治体内の多様な学校との連携― 平成28年度 第1回カンファレンス 2016年6月4日(土) 東京大学 本郷キャンパスにて実施 第2回カンファレンス(合同教科部会) 201 … MORE

協調学習 授業デザインハンドブック 第2版

―知識構成型ジグソー法を用いた授業づくり― 全ページの一括ダウンロードはこちら:(PDF:4.1MB)   協調学習 授業デザインハンドブック 第2版 目次 はじめに 第1節 使い方ガイド 1 ダウンロード 〔 … MORE

活動記録

活動記録 2011年3月から2017年3月までの「お知らせ」一覧 2016年度 3月25日 東京大学大学発教育支援コンソーシアム推進機構シンポジウム『ICT とネットワークで支える「前向き授業」』のご案内(2017.3. … MORE

「新しい学びプロジェクト」公開研究授業(2016年度)

「新しい学びプロジェクト 」は、東京大学CoREFと市町教育委員会、学校等との協調学習を引き起こす授業づくりのための研究連携事業です。事業では、知識構成型ジグソー法による教材の開発、振り返りを中心としたサイクルを、多様な … MORE

埼玉県との連携の様子 2015年度 活動の様子

埼玉県「未来を拓く『学び』プロジェクト」―大きな自治体内の多様な学校との連携― 第1回カンファレンス 2015年6月4日(土) 東京大学 本郷キャンパスにて実施 第2回カンファレンス(合同教科部会) 2015年11月28 … MORE

協調学習 授業デザインハンドブック 第1版

―知識構成型ジグソー法を用いた授業づくり― 全ページの一括ダウンロードはこちら:(PDF:3.2MB)   協調学習 授業デザインハンドブック 第1版 目次 はじめに 第1節 使い方ガイド 1 ダウンロード 〔 … MORE

東京大学 CoREFパンフレット

印刷用はこちら [PDF:2.7MB] / 英語 english [PDF:5.2MB] 東京大学 CoREFの理念、実践・連携活動、研究活動を綴ったパンフレットです。   CoREFの特徴     … MORE

埼玉県との連携の様子 2014年度 活動の様子

埼玉県「未来を拓く『学び』推進事業」―大きな自治体内の多様な学校との連携― 第1回全体研究会 2014年6月7日(土) 東京大学 本郷キャンパスにて実施 当日の様子は、こちらからご覧ください。   第2回全体研 … MORE

保護中: CoREFロゴ2013

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

埼玉県との連携の様子 2013年度の活動の様子

埼玉県「未来を拓く『学び』推進事業」―大きな自治体内の多様な学校との連携― 第1回全体研究会 2013年6月15日(土) 東京大学 本郷キャンパスにて実施 当日の様子は、こちらからご覧ください。   第2回全体 … MORE

【CoREFより重要なお知らせ】

東京大学 大学発教育支援コンソーシアム推進機構(CoREF)ポータルサイトを再開しました 平成24年10月より、大学発教育支援コンソーシアム推進機構(CoREF)のポータルサイトの運用を停止しておりましたが、この度再開い … MORE

埼玉県「21世紀型スキル育成研修会」

研修の趣旨 研修会の主催者である埼玉県教育委員会は、研修の趣旨を次のように定めています。 児童・生徒の批判的思考力、問題解決能力、コミュニケーション能力、コラボレーション能力、ICT活用能力等(21世紀型スキル)を高める … MORE

埼玉県教育委員会との連携

1.取組の発展 埼玉県教育委員会とCoREFとの「知識構成型ジグソー法」を活用した協調学習の授業づくり研究連携は、平成22年度に10校から26名の先生方を研究推進委員とした「県立高校学力向上基盤形成事業」としてスタートし … MORE

埼玉県との連携の様子 2012年度の活動の様子

埼玉県「未来を拓く『学び』推進事業」―大きな自治体内の多様な学校との連携―   第1回全体研究会  6月2日(土)、「未来を拓く『学び』推進事業」第1回全体研究会が、東京大学弥生キャンパスの一条ホールほかに於いて、行われ … MORE

埼玉県「未来を拓く『学び』推進事業」公開研究授業

東京大学 大学発教育支援コンソーシアム推進機構(CoREF)と埼玉県教育委員会が連携した「未来を拓く『学び』推進事業」では、「協調学習」の手法を取り入れた公開研究授業を実施しています。 2013年度は、6月18日(火)に … MORE

CoREFバナー

反故 120×60 pixels 120×60 pixels 234×60 pixels 234×60 pixels

保護中: バナー

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

第2部 ポスター・取組展示について

第2部(15:30~17:00)は、当コンソーシアム参加大学・教育委員会や、連携している企業や学会、団体等による教育支援の取組の紹介をしています。どうぞご自由にご覧ください。 展示に参加している機関等と展示内容は下記の通 … MORE

「新しい学びプロジェクト」第1回研究推進員研修会

平成23年5月20、21日両日に「新しい学びプロジェクト」第1回研究推進員研修会を開催しました。当日は、昨年度から継続で研究推進員を務められる先生方、今年度から新しく研究推進員を務められる先生方、あわせて全国18の市町か … MORE

埼玉県との連携の様子 2011年度の活動の様子

埼玉県「県立高校学力向上基盤形成事業」―大きな自治体内の多様な学校との連携― 第1回全体研究会  5月28日(土)、「県立高校学力向上基盤形成事業」第1回全体研究会が、東京大学本郷キャンパスの小島ホールに於いて、行われま … MORE

2010年度の活動報告

2010年度の活動概要 2010年度の県立高校学力向上基盤形成事業の研究推進は、「協調学習」を引き起こす授業の教材開発を軸として行われた。教材開発に先だって、1学期には事業のスタートアップとして3 度の研究会の機会を設け … MORE

東北地方太平洋沖地震について

東北地方太平洋沖地震について 3月11日東北地方太平洋沖地震が発生しました。被害にあわれた方々ならびにご関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 自然は、時に私たちの知をこのように軽々と超えて行きます。でも、だからこそ … MORE

大学発教育支援コンソーシアム 第4回シンポジウム NNs:ネットワーク オブ ネットワークスの広がりと取組の深化

【3/20(日)シンポジウム延期のお知らせと東北地方太平洋沖地震について】 ※以下のシンポジウムは開催を延期とさせていただきます 「大学発教育支援コンソーシアム」が設立されてから約2年、各大学・教育委員会において充実され … MORE

日本産学フォーラムとの連携:社会人教員養成研究会

~業界の人材や知見を教育現場とつないで教育現場を多様化し、教育の質を向上させる取り組み~ ■活動概要 「教育現場の多様化」プロジェクトは、CoREFと日本産学フォーラムの連携により構成される「社会人教員養成研究会」におい … MORE

知識構成型ジグソー法

STEP.0 問いを設定する まず先生は、単元での「問い(課題)」を設定します。この時、既に知っていることや、3つか4つの知識を部品として組み合わせることで解けるものになるように設定し、その問いを解くのに必要な資料を、知 … MORE

埼玉県との連携の様子 2010年度の活動の様子

埼玉県「県立高校学力向上基盤形成事業」―大きな自治体内の多様な学校との連携― 第1回学力向上推進協議会及び全体研究会 6月2日(水)に埼玉県立浦和高校を会場にして、キックオフの会議とイベントを行いました。 概要は以下の通 … MORE

新しい学びプロジェクト

※参加をご希望の方は、ページ下部の「加入について」をご覧ください 1.プロジェクトのねらい 子ども達に主体的・対話的で深い学びを実現 一人一人が自分で考えて、対話を通じて理解を広げる学びを通じて 教科の中身について自分な … MORE

埼玉県「未来を拓く『学び』プロジェクト」

埼玉県「未来を拓く『学び』プロジェクト」―大きな自治体内の多様な学校との連携― 埼玉県教育委員会は、2010年度からCoREFとの研究・連携を柱とする「県立高校学力向上基盤形成事業」を2年間、2012年度から「未来を拓く … MORE

工学理解促進プロジェクト 2009年度の活動の様子

工学理解促進プロジェクト 2009年度の活動の様子 担当:工学系研究科 鈴木真二教授 2009年9月~10月  ゼミの概要の説明があり、受講生10人が3つのチームに分かれました。  各チームのテーマが以下の3つに決まり、 … MORE

工学理解促進プロジェクト 2010年度の活動の様子

工学理解促進プロジェクト 2010年度の活動の様子 担当:工学系研究科 鈴木真二教授    非常勤 三木功次講師 2010年5月~6月前半 ゼミの概要の説明があり、受講生11人が3つのチームに分かれました。 ゼミ内で、C … MORE

2010年度の「新しい学びプロジェクト」

5月21日 第2回連携会議 昨年度に引き続き、連携市町の教育長が集まり、「連携の基本的な考え方」の共有を行いました。 6月19-20日 第1回研究推進員研修会 連携市町の研究推進員および推進員をサポートする各市町の指導主 … MORE

コンソーシアムについて

沿革:なぜ大学発教育支援コンソーシアムが生まれたの? 平成18年10月、安倍内閣時に設立された教育再生会議は、「社会総がかりで教育再生を」というメッセージを発信しました。 教育再生会議で取り上げられた議論には、例えば、 … MORE